>>その他グルメ>>記事

シングルモルト&ショコラ マリアージュ講座@サントリー

シングルモルト&ショコラ マリアージュ講座

日時:1/19(火)
場所:Splitz’Aoyama(スプリッツ アオヤマ)

モルト&ショコラ マリアージュ講座
もうすぐバレンタインということで、サントリーの人気講座「シングルモルト&ショコラ マリアージュ講座」に参加しました。
サントリーは色々なセミナーを開催していて、特にこの「モルト&ショコラ マリアージュ講座」は人気だそうです!

ショコラ講座
ショコラ講座

まずは産地の違う6種のショコラを試食。

  1. ヴェネズエラ
  2. エクアドル
  3. マダガスカル
  4. パプア・ニューギニア
  5. サン・ドミンゴ
  6. コート・ジヴォワール

産地によってカカオは違っていて、ショコラの味も違うんですねー。

「パスカルカフェ パレ・ファン 」のチョコで食べ比べをしたところ、本当に味がそれぞれ違っています!

モルト講座
モルト講座

・山崎10年
・白州10年
・ザ・マッカラン12年
・グレンフィディック12年
・ボウモア12年

シングルモルトとは、モルト(大麦麦芽)を原料に単一の蒸溜所のみでつくられるウイスキーのこと。
他の蒸溜所のウイスキーを一切混ぜ合わせないため、土地の風土・気候などによって全く違う味になるそう。

それぞれ個性的な味なのですが、中でもボウモアのスモーキーな味にはビックリ!!

マリアージュ講座
マリアージュ講座

・山崎10年+ドゥバイヨル クリスタリン レ
・ボウモア12年+コーヒートリュフ
・ザ・マッカラン12年+パスカルカフェ ムース・オー・フー
・グレンフィディック+ホワイトチョコのロッシェ
・白州10年+グランフール バニラ

マリアージュとは、「相性の良い組み合わせ」や「幸せな出会い」のこと。

とってもスモーキーなボウモアですが、コーヒートリュフとあわせると、結構飲めちゃいました!
美味しいスイーツに美味しいお酒のマリアージュって、素敵です♪
それぞれの味の個性を生かした組み合わせなので、相乗効果でよりおいしく頂けます。

ウィスキーってなんだかおじさんの飲み物っていうイメージでしたが、今回のセミナーでがらりと印象が変わりました。
チョコとウィスキーの組み合わせって最初は意外な感じがしましたが、相性がとっても良いんですね♪

サントリーからは、ウィスキーとチョコのセットも販売されています。
瓶も小ぶりでちょうど良く、バレンタインの贈り物にピッタリ♪

Valentine 2010.2.14(Sun) 今年のバレンタインのプレゼントには、ショコラにウイスキーを組み合わせてみませんか?



山崎
キャラメルのようなコクや余韻、相性の良さ
白州
爽やかな香りと鼻通りの良い抹茶の香り
グレンフィディック
軽やかな柑橘系フルーツの風味
ザ・マッカラン
力強い熟成感や芳醇な甘さ
ラフロイグ
バーボン樽由来のバニラ香
ボウモア
スモーキーさやスパイシーさを秘めた味わい


モルト&ショコラ~大人のバレンタイン特集

レビューポータル「MONO-PORTAL」

No tags for this post.
21世紀お取り寄せレビュー>>その他グルメ>>記事
<関連記事>

コメントは受け付けていません。