>>ブロガー勉強会>>記事

Evernote Japan Meetup@スタジアムプレイス青山

エバーノート

今年に入って新しいEvernote for iPhoneやAndroid版など、リリースされたEvernote(エバーノート)。
CEOのフィル・リービン氏が来日し、Evernote Japan Meetupが開催されました。

Evernote(エバーノート)とは、ユーザーがアップロードした情報を、データ形式を問わず、どんな環境、どんなプラットフォームでも「記憶・保存」し、どこからでも情報を引き出せるサービスです。
無料版と有料版があり、無料版は機能が多少制限されています。

ちなみにEvernote(エバーノート)のユーザー数世界第二位は、日本だそうです・・!

2008年6月に始まったEvernote(エバーノート)は現在、全世界で870万人のユーザーを超えるそう。
新規ユーザーは毎日2万人のペースで増加!

この成長をもたらした要因は「5つのユニークな事柄」とのこと。

1. App Store
2. クラウドサービス
3. オープンソースインフラストラクチャー
4. ソーシャルメディア
5. フリーミアムエコノミクス

坂井直樹さん

日産「Be-1」デザイン、au携帯の社外デザインプロデューサーなどで有名な坂井直樹さんによるお話。
Evernote(エバーノート)にとにかく保存して、仕事でフル活用しているそうです。

書撮りくん

Evernote(エバーノート)と連携したサービスは、色々あります。
今回のEvernote Japan Meetupでも、色々紹介されていました。

中でも気になったのがEvernote(エバーノート)と連動して、手書きアナログ情報を文字情報に変換・蓄積する OAボード「書撮りくん EN」。

「書撮りくん EN」に接続された Android Tablet のアイコンボタンを押すだけで、OAボードに書かれたすべてのイメージを、EVERNOTEに保存できるという優れもの!
「書撮りくん EN」は、6月発売だそうです。

No tags for this post.
21世紀お取り寄せレビュー>>ブロガー勉強会>>記事
<関連記事>

コメントは受け付けていません。