>>カフェ>>記事

電源のあるカフェ「Mary’s café(メリーズカフェ)」@KITTE(キッテ)

メリーチョコレートといえば老舗チョコレート専門店で、百貨店などによく出店してますよね。
メリーチョコレートのカフェ「Mary’s café(メリーズカフェ)」が、東京・丸の内「JPタワー」内の新商業施設「KITTE」に入っているんですよ〜!

フランス中央部のセント・ヴァレンタイン村にあるミシュランで1つ星のレストラン「Au 14 Février(オ・キャトーズ・フェブリエ)」(フランス語で2月14日)とがコラボレーションしたカフェで、世界初出店とのこと。

キッテ(KITTE)の入り口を入って正面にお店はありました。
店内は、KITTEオリジナルのチョコレートを販売するブティックもあり、かわいいチョコがいっぱい!

メニューでおすすめなのは「アイス・チョコレート・ドリンク」(480円)だそう。
私も飲みたかったのですが、行ったときには売り切れていて飲めず・・。
残念!

チョコレートドリンク以外にもコーヒーや紅茶もありましたよ〜。
平日14時からの限定でデザートもあるそうで、こちらも気になる!

レジで注文後呼び出しベルをもらって席で待ち、ベルがなったら受け取りに行くシステムでした。
フードコートでよくある普通のベルと違って、メリーチョコレートのデザインでかわいい!!

ちなみにすべてのドリンクにチョコレートが付いてくるそう。
パッケージが切手をモチーフにをデザインでした♪

お店の中央には、電源のある席もありましたよ〜!

カウンターは椅子が高いのでちょっと座りにくそうだけど(汗)、ちょっと充電するのに良い。
Mary’s café(メリーズカフェ)は平日は朝7時~23時まで営業しているので、電源に困ったときにも便利!

メリーチョコレートのバレンタインチョコは、高島屋の通販サイトなどでも購入できますよ!

No tags for this post.
21世紀お取り寄せレビュー>>カフェ>>記事
<関連記事>

コメントは受け付けていません。