>>レストラン>>記事

「フラミンゴふえました」シーフードレストランメヒコ 守谷フラミンゴ館

メヒコ フラミンゴ
茨城・守谷を堪能するブロガーツアー」に参加した際、すごいインパクトだったのが「シーフードレストランメヒコ 守谷フラミンゴ館」。
メヒコ フラミンゴ
普通のファミレス風のレストランに、なぜかフラミンゴがいるのです・・!!

メヒコ 守谷

メヒコ フラミンゴ
レストランなのに、のぼりが「フラミンゴ」。
メヒコ フラミンゴ
しかも「ふえました」。
「冷やし中華はじめました」的な!?
お店の隅で数羽飼っているくらいかな~とたかをくくっていたら、中へ入ってみて唖然。
メヒコ フラミンゴ
お店の中央にフラミンゴがわさわさ!!
フラミンゴを見るのなんて、子供のとき以来かも!
メヒコ フラミンゴ
フラミンゴを囲むようにテーブルが配置されています。
メヒコ フラミンゴ
シュールすぎる光景に大興奮で写真を撮りまくるブロガー陣。
メヒコ フラミンゴ
思い思いにくつろぐフラミンゴ
メヒコ フラミンゴ
一本足フラミンゴ
メヒコ フラミンゴ
歩くフラミンゴ
メヒコ フラミンゴ
もぐもぐフラミンゴ
ちなみに赤い餌を食べるから身体がピンク色なんだとか!
メヒコ フラミンゴ
「こっち見んな」
動きがいちいち可愛くて写真撮りまくって、みんなからあきれられる私。
ほんっっと可愛かった!
メヒコ フラミンゴ
テーブルには『フラミンゴQ&A』なるものも。
そもそもなぜフラミンゴがいるのかといえば、創業者がメキシコに行ったときにフラミンゴの群れを見て感動。
レストランにフラミンゴが居ればきっとお客さんも喜ぶだろうと思ってフラミンゴを飼っているそうです。
寿命はなんと50年から60年もあるそう!

メヒコ メニュー

メヒコ フラミンゴ
フラミンゴが増えた記念のフラミンゴコースを提供中。
メヒコ フラミンゴ
人気があるのはカニピラフだそうですが、時間もなかったのでドリンクのみを注文。
メヒコ フラミンゴ
ちなみに私が注文したこれは水じゃなくて、「炭酸水」です。
メヒコ フラミンゴ
とにかくフラミンゴ押しがすごくて、店内のあちこちにぬいぐるみも飾られていました。
メヒコ フラミンゴ
お店は広くて座席数も多く、そんなに待ち時間もなく座ることができましたよ~。

メヒコ フラミンゴ館

メヒコ フラミンゴ
フラミンゴがいるのは、福島県と茨城県の5店舗。
● いわきフラミンゴ館(福島県いわき市)
● 郡山フラミンゴ館(福島県郡山市)
● つくばフラミンゴ館(茨城県つくば市)
● 水戸フラミンゴ館(茨城県ひたちなか市)
● 守谷フラミンゴ館(茨城県守谷市)

フラミンゴを見ながらお茶する機会なんてまあないので、面白すぎでしたよ!!
鳥好きフラミンゴ好きの方は是非~!

No tags for this post.
21世紀お取り寄せレビュー>>レストラン>>記事
<関連記事>

コメントは受け付けていません。