>>21世紀ディズニーレビュー>>ディズニーゲーム&映画>>記事

12月21日公開のディズニー映画「プレーンズ」の感想

映画プレーンズ
2013年12月21日公開のディズニー映画「プレーンズ」を初日に観てきました!
映画「カーズ」のスピンオフ映画です。

「プレーンズ」は、世界一周レースで優勝することを夢みる飛行機ダスティの物語。しかし、彼はなんと“高所恐怖症”だったのです…。
誰もが「無理だ」と言う夢を、あきらめず、悩みながら一歩一歩踏み出すダスティ。そんな彼の勇気を、個性豊かな飛行機&車キャラクターの仲間たちが応援します。

映画を観る前に評判を見てみたところ、「映像があんまりで内容も・・」みたいなレビューを見かけてちょっと不安に・・。

でも実際見終わってみたら、全然心配する必要なかった!
笑いあり、涙あり、映像もちょっと酔いそうなほどに迫力あり!

まあ確かに結末は見えているし、子供向けのためかわかりやすいストーリーかな(笑)
でもレースシーンは迫力満点で最後に向けて大盛り上がり!

個性ある飛行機たちがかわいかった♡
ちなみに日本代表の飛行機サクラの声優の担当は、仲里依紗さんでしたよ~。

プレーンズ グッズ

プレーンズ グッズ
劇場来場者先着プレゼントのダスティのソフトグライダーももらっちゃいました。

映画「プレーンズ」は次回作も決定しているそうですよ~!

No tags for this post.
21世紀お取り寄せレビュー>>21世紀ディズニーレビュー>>ディズニーゲーム&映画>>記事
<関連記事>

コメントは受け付けていません。