>>ファッション&インテリア>>記事

PLST(プラステ)2013FALL展示会@リンク・セオリー・ジャパン プレスルーム

PLST(プラステ)のFALL 2013 EXHIBITIONへ行ってきました!
PLST(プラステ)は、オリジナルラインを展開しながら、旬のインポートアイテムをプラスしたセレクトショップ。

VERY・CLASSY.・STORYなどの女性誌で人気。
コラボアイテムは特に大人気だそうです!

PLST(プラステ)のオンラインストアは、2010年にオープン。
実店舗も全国に60店舗以上あるとのこと。

PLSTを運営するリンク・セオリー・ジャパンは、現在はユニクロを運営する㈱ファーストリテイリングの100%子会社。

ユニクロといえば、ユニクロマルシェ プランタン銀座店が最近話題ですよね~。
UNIQLO、g.u.、PLST、Comptoir des Cotonniers、Princess tam.tamという、ファーストリテイリンググループの5つのブランドが集まった店舗。

2013FALL展示会の会場は、リンク・セオリー・ジャパン プレスルームでした。
会場内には業界っぽい感じのプレスの人も・・!

発売前の商品を触りまくってきましたよ〜♪

2013年秋のテーマは「Mod’e(モッディ)」とのこと。
Modern Englishの略で、ピンストライプなどのスーツ地やフランネルといった、英国の紳士が愛用していた素材でドレスやスカートを仕立てたりするのが今年のトレンドだそう。

価格が意外にお求めやすいお値段!!

パンツ 8000~10000円
ワンピース 10000円
カットソー 3000~5000円
アウター 15000~20000円

などなど、店頭でも「意外と安い!」という声がよく聞かれるそうw

オリジナルラインの服以外に、素敵なインポートアイテムもいっぱいでした!

DANIELLE NICOLE・L’AURAなどのバッグもありました。
カラフルなストールやキラキラしたアクセサリーなど、素敵な雑貨も色々あって目移りしますw

PLSTオンラインストアでは、雑誌の掲載情報やコーディネート方法も紹介されていて、参考になりますよ~!
展示会で紹介されていたアイテムは、8月以降順次オンラインストアや全国の店舗で販売予定だそうです♪

No tags for this post.
21世紀お取り寄せレビュー>>ファッション&インテリア>>記事
<関連記事>

コメントは受け付けていません。