>>家電&ガジェット>>記事

モバイルスキャナ ScanSnap(スキャンスナップ)S1100@富士通

最近話題の自炊に欠かせないスキャナ。
ScanSnap(スキャンスナップ)の新製品「S1100」を体験することができました!

ScanSnapS1100
ScanSnap(スキャンスナップ)S1100」を最初見たときは、まさかこれがスキャナだとは思いもしませんでした!
ノートパソコンのバッテリーかと思ったくらい(笑)
ほんとにコンパクトで、重さは約340g。

しかも「ScanSnap(スキャンスナップ)S1100」は、USBケーブル1本で使えます♪
電源ケーブルがいらないのは良いですね~。
ただし、連続でスキャンすることはできません。

スキャンスナップS1100
スキャナといえば、エプソンやキャノンなどからも販売されていますが、ScanSnap(スキャンスナップ)は富士通の製品。
富士通子会社のPFUが開発・製造してるんですね。
「ScanSnapS1500」や「ScanSnapS1300」が人気ですよね。

スキャンスナップS1100
ScanSnap(スキャンスナップ)S1100には、なんと家計簿ソフトなどもついています。
レシートをスキャンすると、金額や項目などを自動で保存。

自動で読み取ってくれるのはかなり便利・・!
ScanSnap S1500 / S1300をお持ちの方は、ソフトをダウンロードできるそうですよ♪

スキャンスナップS1100
ScanSnap(スキャンスナップ)S1100」は、大量スキャンはできませんが、軽くてスピーディで持ち歩きにはもってこい!
ハンディスキャナをお探しの方にオススメ♪

No tags for this post.
21世紀お取り寄せレビュー>>家電&ガジェット>>記事
<関連記事>

コメントは受け付けていません。