>>おでかけ>>記事

江ノ島に出現!!進撃の巨人サンドアート

8月9日に「進撃の巨人」のコミックス11巻が発売されましたね。
発売を記念して、江ノ島海水浴場東浜海岸に「進撃の巨人」の砂像(サンドアート)が出現しています!

江の島へ行ったときに、実際に見て来ましたよ~!


進撃の巨人」の砂像(サンドアート)は、海水浴客で賑わう江ノ島海岸の端のほうに、割りとひっそりとたっていました(笑)
写真で見た感じより大きくなかったけど、クオリティがすごい!!
砂像(サンドアート)は砂と水のみで制作されているそうなんですが、歯や爪など細かいところまで再現されていました!

サンドアートの前には、説明文が書かれていました。
それによると進撃の巨人を作成したのは、サンドアーティスト保坂 俊彦さん。
2008年にドイツで行われた砂像世界選手権ソロ部門にて第3位を獲得された方だそう。

砂像(サンドアート)といえば、鳥取の砂像フェスティバルが有名ですよね~。
「砂の彫刻って崩れないの?」って思っていたのですが、定着剤が吹きかけられているので多少の雨は平気だそう。

実際に間近で見ましたが、多少崩れているところがあったもののちゃんと立っていましたよ!

進撃の巨人」のサンドアートは、8月9日(金)~8月15日(木)まで公開中です。

No tags for this post.
21世紀お取り寄せレビュー>>おでかけ>>記事
<関連記事>

コメントは受け付けていません。