>>レストラン>>記事

大手町のiiyo!!でお手頃ランチ!つけめん 舎鈴(しゃりん)丸の内店

舎鈴 大手町
ブロガーさんにお誘いいただき、舎鈴(しゃりん)丸の内店へつけ麺を食べに行ってきました!
舎鈴(しゃりん)は、つけ麺で有名な六厘舎を運営する株式会社 松富士のお店。

舎鈴 大手町

舎鈴 大手町
場所は大手町駅B1出口直結のiiyo!!(イーヨ!!)地下一階。
東京駅からだと歩いて10分くらいかな?

午後三時頃伺ったのですが、少し遅めのランチを食べるサラリーマンやOL風の方で結構混んでいました。
写真撮影OKということで、一眼レフでバシバシ撮らせて頂きました!

舎鈴 大手町
メニューにはつけめんと中華そばがあって、トッピングが色々あるので迷いますねえ。
今回はみんなで、海老つけめん・赤辛つけめん・中華そばなどをシェアしていただくことに。

舎鈴 大手町
注文は食券方式でした。
舎鈴 大手町
店内はカウンター席とテーブル席があり、全部で24席くらいあります。

舎鈴 メニュー

舎鈴 大手町
注文後しばらくして、テーブルに並ぶつけめんたち!
舎鈴 大手町
まずは普通のつけめんをいただきます♪
舎鈴 大手町
スープの器も温めてあって熱々!
スープは、魚介出汁を軸に豚・鶏の動物スープの旨味を重ねているそう。
かつお・さば・にぼしなどを使っているそうで、魚介の良い香りが!!
これはくせになりそう!
舎鈴 大手町
厚みのあるチャーシューも入っていて、食べごたえがあります。

舎鈴 大手町
「海老つけめん」を注文するとついてくるのが、えびの油。
舎鈴 大手町
スープにちょっと加えてみたところ、濃厚な海老の香りが!!
一気に違うお味に変身しました!

舎鈴 大手町
続いて「赤辛つけめん」についてくる調味料を、スープに加えてみました。
舎鈴 大手町
えび、ごま、一味などをまぜているそうで、あとからくる辛さ!
ちょっとで結構辛いので、いきなり全部入れるのは危険かも・・?

舎鈴 大手町
さらに、テーブルに置いてある「ゆずの華」という調味料もオススメとのこと。
舎鈴 大手町
試しに加えてみると、スープがゆず風味に!
たくさん入れるとより香りを楽しめますよ〜。

舎鈴 大手町
スープ割りもオススメだとか。
舎鈴 大手町
おそばを食べたあとに出てくるそば湯みたいな感じですね〜。

残ったつけ汁にスープを注いでいただきます。
一見ただのお湯のようですが、味のついたスープです!

舎鈴 大手町
つけめん以外にも、「中華そば」や「ワンタンメン」といったメニューもあります。
昔ながらの懐かしいお味ですねえ。
値段がお手頃でオーソドックスなお味だし、飲みのあとに食べる人も多いとか。

舎鈴 大手町
お店の方によると、舎鈴(しゃりん)のつけ麺は六厘舎に比べて麺が細めで量も少なめなんだそうです。
場所柄女性客も多いので、そのようにしているとか。

実際店内には、女性一人のお客さんも何人かいました。
ラーメンって最後のほうちょと苦しくなるので、量が少なめなのは個人的にはありがたい!
別料金で大盛りやトッピングのオプションもあるので、物足りない人は増やすこともできますよ〜。

普段ラーメンはあまり食べない私ですが、また食べに行きたいと思うお店でした!

ブロガーさんのレポ

毎日食べたい!丸の内『舎鈴』のつけめんは味の変化が楽しい♪美味しい♪
[東京・大手町] 魚介+豚+鶏の贅沢スープにまさかの海老油を入れて食べる絶品つけめん「舎鈴」

No tags for this post.
21世紀お取り寄せレビュー>>レストラン>>記事
<関連記事>

コメントは受け付けていません。