>>ブロガー勉強会>>記事

第19回東京ブロガーミートアップレポ「ブロガーならではの記事の書き方について」@gooya CREATOR’S HUB #tbmu

2014年5月7日に開催された、第19回東京ブロガーミートアップに参加してきました!
会場は、東京・渋谷にあるGooya CREATER’S HUB

第19回のテーマは「ブロガーならではの記事の書き方について」でした。
最近はブロガーさんと一緒にサンリオピューロランドへ定期的に行っているので、それを例にお話ししました。
私は記事を書く際、プレスリリースなどと差別化するためできるだけ臨場感を意識して書くようにしています。

写真に人の手や姿を入れる

第19回東京ブロガーミートアップ
こちらはサンリオピューロランドにできた新しいアトラクションへ行ったときの写真です。
できるだけ人の顔は出さないようにしつつも、このように手など体の一部を入れることでその場のリアルな感じが伝えられると思います。
手を出すことで、商品の大きさとの比較にもなりますよね〜。

混み具合をチェックする

第19回東京ブロガーミートアップ
以前もお話したのですが、お店などの混み具合はプレスリリースではわからないことなので、確認するようにしています。
実際「○○+待ち時間」というキーワードでのアクセスはちょこちょこあります!

他のお客さんの感想も聞く

第19回東京ブロガーミートアップ
こちらはサンリオピューロランドで販売されていたキティちゃんのグッズですが、お値段なんと262500円!
記事ではただ値段を記載するのではなく、商品をチェックしていたお客さんの「○円?たかっ!」「これ、キラキラでかわいい!けどたかい!」などという言葉を一緒にのせたりもします。
自分一人ではなく複数の人の感想を掲載すると、値段の高さや商品の特徴がより伝わるかな〜と思います。

ニュースやプレスリリースだけでは感じられない現場の臨場感や楽しさを、ブログでは写真動画文章などで伝えられるといいなあと思って書いています。
そのためにもただ「楽しかった!」「かわいかった!」だけなく、その場の会話やキャラクターの動作などを具体的に表現するように意識していますね〜。

LTではやはり、個人の視点をプラスして読者の役に立つ記事を書くということを意識している人が多かったです。

アクセス解析のキーワードを見てそれに答える記事を書く
自分が悩んで解決したことを書く
ホームページには掲載されていないような情報も書く などなど

他には、記事に噂を書く派と書かない派の対決?も面白かったですねえ(笑)

次回の東京ブロガーミートアップは、3の倍数の月ということで飲みながらの開催だそうです~。

No tags for this post.
21世紀お取り寄せレビュー>>ブロガー勉強会>>記事
<関連記事>

コメントは受け付けていません。